今やジャズ界の巨匠と称えられるゲイリー・バートンと日本のトップランナー小曽根真による究極のデュオ・ツアーが3年ぶりに米国ツアーとともに実現!バートンは70歳を超えて、小曽根とのツアーを最後に、演奏活動の第一線から退く意思を示しており、長い音楽人生に終止符を打つ。30年にわたり共演を重ねてきた小曽根真との珠玉のデュオも今回限り。

ジャズ、ブルース、カントリーミュージック、クラシックと長年のキャリアで培った音楽が凝縮され、さらなる進化と成熟を遂げた究極のデュオによる‘アコースティック’にこだわった生音でのライヴ公演は、遂に感動のファイナル・ステージへ!!

 

【公演年月日】    2017年5月30日(火)
【開催場所】      山形テルサ テルサホール
【開場時間】      午後6時30分
【開演時間】      午後7時
【チケット料金】  全席指定(税込)
            一般券:4,000円(メンバーズ価格:3,600円)
            ボックス席:5,000円(メンバーズ価格:4,500円)
            学生券:2,000円(メンバーズ価格:1,800円)※高校生以下
【チケット販売先】山形テルサ、JAZZ喫茶OCTET、大沼本店、富岡本店、十字屋山形店、ローソンチケット(Lコード:22601)、チケットぴあ(Pコード:325-730) 
【一般発売日】    平成29年3月25日(土)
            ※テルサメンバーズクラブ会員先行予約受付は終了いたしました。
            メンバーズクラブ新規入会希望の方はこちらをご覧ください
【チケット備考】   ※未就学児の入場はお断りいたします。また乳幼児の同伴はできません。
             ※当日はお子様をお預かりする無料キッズルームを開設いたします。  
             ご利用の方は、5月27日(土)までに山形テルサにお申し込みください。
             ※テルサメンバーズ価格でチケットをご購入いただけるのは山形テルサ窓口に限ります。
【問い合わせ】   山形テルサ tel:023-646-6677  (9:00~17:00 水曜休館、祝日の場合は翌平日)

 

プロフィール

小曽根 真(ピアノ)Makoto Ozone
1983年バークリー音楽大学を首席で卒業。同年米CBSと日本人初のレコード専属契約を結び、全世界デビュー。以来、ゲイリー・バートン、ブランフォード・マルサリス、チック・コリア等、世界的ジャズミュージシャンや、自身が率いるビッグ・バンド‘No Name Horses’とのツアーなど、最先端のジャズシーンで活躍。また、クラシックにも取り組み、国内外の主要オーケストラと共演。最近では、ニューヨーク・フィル、サンフランシスコ響に招かれて高い評価を得るなど、ジャンルを超えて幅広い活動を続けている。
http://makotoozone.com/
 

ゲイリー・バートン(ヴィブラフォン)Gary Burton 
 
1943年生まれ。独学でヴィブラフォンを始め17歳でレコード・デビュー。バートン・グリップと呼ばれる、オリジナルのヴィブラフォン奏法を確立し、これまでチック・コリアとのアルバムをはじめ、7作品がグラミー賞に輝くなど、世界の第一線で活躍を続けている。一方で、1996年から2004年までバークリー音楽大学の副学長を務め、数多くの次世代のミュージシャンを育てるなど、教育の分野でも活動を続け偉大な功績を残している。
http://www.garyburton.com/