山形テルサでは、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、以下の事項の順守をお願いしております。利用者の皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

 

【すべての施設利用者へのお願い】

  • 館内ではマスクを着用してください。
  • 咳やくしゃみ、発熱など感冒の症状のある方はご利用をお控えください。
  • 入館時はアルコール消毒液等での手指消毒をしてください。
  • 大きな声で話さないでください。
  • 入館時やトイレ等の整列では、人と人との十分な距離(最低1m)を確保してください。
  • 館内での飲食については、3密を避け、感染防止対策へのご協力をお願いいたします。
  • 利用者名簿(氏名・緊急連絡先)の記載にご協力ください。
  • 新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)のインストールにご協力ください。

 

【施設の利用人数】

各施設の利用人数について、当面11月末まで、「山形県イベント等の開催に関する基本方針」で示された要件等を満たし、感染防止の取り組みを順守する場合は、上限を緩和します。

施設ごとの詳細は、以下をご確認ください。

NO. 施設名 収容人数上限
大声での歓声・声援等がないことを前提としうるもの
(会議、講演会、セミナー、式典、展示会、商談会など)
大声での歓声・声援等が想定されるもの
(ロックコンサート、スポーツイベント、キャラクターショーなど)
定員の100%以内 定員の50%以内
1 テルサホール 806人 403人
2 アプローズ 400人 200人
3 交流室A 40人 20人
4 交流室B< 56人 28人
5  交流室B(分割大) 40人 20人
6  交流室B(分割小) 16人 8人
7 研修室A 60人 30人
8 研修室B 54人 27人
9 特別会議室 18人 9人
10 会議室 30人 15人
11 リハーサル室 85人 42人
12 大会議室 100人 50人

※全国的な移動を伴うイベント又は大規模イベント(参加者1,000 人超)の主催者は、人数等について県(防災危機管理課)に対して事前相談が必要となります。
※ダンス、合唱、楽器演奏等については、別途業種ごとの感染拡大予防ガイドライン(内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進室からご確認ください)を参考に取り扱います。

 

【主催者の方へお願い】

 施設使用主催者の方は以下の順守もお願いします。

  • 使用前に山形テルサと感染防止対策に係る取組みについて十分打合せをしてください。
  • 「劇場、音楽堂等における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」(令和2年9月18日改訂版)を十分に確認し、ガイドラインに従った取組みを行ってください。
    ※ダンス、合唱等、内容によっては、他の関連団体が策定するガイドラインに従った取組みも必要となります。
  • 新型コロナウイルス感染対策対応チェックシートを提出してください。
  • 施設の利用制限内に入場を制限してください。
  • 主催関係者及び参加者全員の名簿を作成し、連絡先の把握に努めてください。
  • 主催関係者及び参加者に対して「厚生労働省 新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)」のインストールを励行してください。
  • 入退場待ちやトイレ等の整列で、人と人との十分な距離(最低1m)を確保できるような会場運営やイベント運営を行ってください。
  • 窓や出入口ドアの開放による換気を徹底してください。
  • 場内での歓談や声援は控えるようアナウンスしてください。
  • 参加者に咳エチケット、マスク着用、手洗い・手指消毒を徹底してください。
  • スタッフ、参加者の検温及び有症確認を実施し、発熱や体調不良がある方の入場はお断りしてください。
  • 仕込み、リハーサル、撤去等を含め、主催者(演者含む)は表現上困難な場合を除き、原則としてマスクを着用するとともに、出演者間の十分な間隔、手指の消毒等ガイドラインを遵守し、可能な限り感染防止に努めてください。
  • ドアノブや手すり等不特定多数が触れやすい場所の消毒を適時実施してください。
  • 飲食については、3密を避け、感染防止策を行った上でお願いいたします。

 

●山形テルサの取り組み

 山形テルサでは以下の取り組みを行っています。

 (1)スタッフは常時マスクを着用します。
 (2)スタッフの体調管理、検温、手指消毒を徹底します。
 (3)西側、東側入口に消毒液を設置し、手指の消毒が行えるようしております。
 (4)施設、貸出備品など、適宜消毒をしております。
 (5)飛沫感染防止のため、事務所受付にパーティションを設置しております。
 (6)空調設備による換気に加え、入口や窓等を開放し、常時換気を行います。
 (7)トイレ内のハンドドライヤ―を停止しております。